リケベンBLOG

理系出身のベンチャー企業で働く男の雑記ブログです。投資や保険などお金に関すること、その他趣味系テーマは様々です。

【副業】自由に生きる。新しい生き方を模索する時代に突入した

f:id:rikei-venture:20180624011943j:plain

副業に対する世間の考えは無視

副業に対して会社側から冷ややかな目で見られる理由は

「コイツ金あるからちゃんと働かなくなるんじゃね?」

「稼げてしまうと会社辞めちゃうのでは?」です。

迷惑しているのは会社側からみた視点です。

みんな嫉妬してるだけです

会社のために生きているわけではないですよね?

自分がより自由に生きていくために今会社で働いているのだから、それをより効率よく実現させるのが副業です。

 ユーチューバーって実は偉い

ユーチューバーを冷ややかな目で見る社会人は多いでしょう。

そりゃそうです。

こっちは真面目に汗水たらして働いてんのに、方やユーチューバーは学生ノリの動画をあげて大金稼いでるんですから。

 

でもそこで一度立ち止まって考えてみましょう。

それって要は自分たちがアホであることを認識してるということですよね。

 

お金を稼ぐという共通目的に対し、

真面目に苦しんで稼ぐ社会人

遊んで大金を稼ぐユーチューバー

どっちが賢いのか?一目瞭然ですね。

 

確かに私も、芸能人ぶってる人とか見ると非常に腹が立ちますし、ちゃんと働けよとも思います。

しかし、『ちゃんと働くこと=偉い』という美学は早く捨てた方がいい時代なのかもしれません。

『お金=価値のあるもの』という正しい概念

昔って価値のあるもので物々交換して暮らしてたんです。

けど、物々交換ってルールがなくて難しかったんですよ。

米1キロに対して何匹の魚??みたいな。

 

そこで出てきたのがお金。

お金って要は価値の指標。

 

ユーチューバーってのは世の中の誰かのために価値のある動画(役に立つ情報、娯楽の提供など)を発信していることになります。

娯楽って今の時代価値が高いんですね

自らのコンテンツを世に発信し、自らの力でお金を稼いでいるのです。

 

会社員のお金の価値観ってどちらかというと

『労働時間=お金』って感じ。

役にたつモノを売ってるからお金がもらえているという認識で働いている人なんて少数でしょう。

労働でしかお金の稼ぎ方を知らないんです。

 

労働以外でお金を稼ぎ方を知ってるユーチューバーは実は偉いんです。

一見楽に稼いでいるから悪と捉われがちですが、世に役立つコンテンツを自らの力で生み出しているのですから偉いです。

 

そもそも一生懸命働くことが偉いなんて誰か決めましたか?

会社で働くのは創られたシステムに乗っかってそれに従って給料を頂いているだけです。

ブラック企業だと文句言う筋合いはないですよね。

自分がお金の生みだし方を知らない無能故に働かせてもらっているのだから。

 

偉いのはお金を持っている人です。

それを効率よく自らの力で生み出す人はリスペクトすべきです。

大手エリート企業こそ危険。終身雇用の保証はない

終身雇用の時代が終わりかけている現在、一つの会社に一生を捧げることしか考えていない人は非常に危険です。

 

外注、ITやロボットがメキメキと頭角を現してきている昨今、あなたのお仕事が強奪される可能性が高くなってきております。

 

さらに言うと、私たちが60才を迎えた時には定年扱いされて、職を失う可能性が非常に高い。

対し、年金は65歳まで貰えない。

さて、どうしたものか。

 「俺は大手だから大丈夫だよ。エリートやし」と言うあなた。

あなたが本当のエリートなら問題ないでしょう。

 

ところで就活において学歴以外で評価されたのはどんなところでしょう?

 

面接時の受け答えが素晴らしかった

人間的に一緒に働きたいと面接官に思わせることができた

 

きっとアナタはそんな優れた人間であったのでしょう。

 

しかし、それが危険だともいえます。

いざ、「スキルは?」と尋ねられた際、いったい何を答えられますか?

突出した人間なのでしょうか?

 

これは高学歴な方ほど当てはまるでしょう。

学歴を重ねてきただけの有象無象の社員のアナタなんて、会社からしてみればいつでもコストカット対象です。

大手と書いてリフジンと読みます

 副業すると心の余裕が半端ない

想像してみて下さい

別にクビになっても良いと言う精神でメインの仕事をする事を。

飲み会も残業も休日出勤も、参加するのか不参加なのか選択が出来るのです。

初めて、あなたにも人権と言う物が与えられるのです。

 

メイン収入が副業、仕事は理想の実現や趣味の延長、暇つぶしなんてものが理想です。

エリート企業でアリのごとく、血肉を削って働くことがいかに愚かなことか。

 

私はやったことがないので偉そうなことは言えませんが(偉そうなこと言います)、商社マンが飛行機で睡眠をとりながら身を削って、飛び回っているのが不思議でしかないです。

 

趣味なら結構。

それが高収入だからという理由だけでやっているならば、「生き方がヘタクソですね」と耳元で囁いてあげたいくらいです。


今の時代、パソコン一台であらゆる副業が匿名で出来るわけです。

ブログを始めるのも、YOUTUBEチャンネルを始めるのも、転売するのも、フリーランスで働くのも良し。

投資だってやってみた方がいいんです。

実際ほとんどリスクなくできますし。

 

あなたが大学生ならば今すぐに始めるべきことが沢山あります。

 

副業メインの人生は良くない。本業は未来を見据えて

これらはいつまでも安定して稼ぐことはできないでしょう。

ですので副業をメインにするのはオススメしません。

 

本業は自分が将来一生携わっていくという点を考え、好みで職業を選びましょう。

好みの分野のスキルアップだけを考え、生きてみたくありませんか?

好きでもないけど給料の安定した大企業という一般的な常識から抜け出すことができます。

 

ありとあらゆる可能性と選択肢があるわけです。

時代は変わりました。新しい生き方を模索しましょう。